会社案内 | 株式会社ハイタック
会社案内

ご挨拶

当社は平成20年8月深孔加工の受託を経営の基軸とし創業致しました。 その後、高い回転精度を可能にしたビルトインサーボスピンドルモータの開発をはじめ 個々の部品と制御回路に改良を加え、様々な要求に対応できる多種多様な ガンドリルマシンを開発・設計製作しました。

その豊富な機械バリエーションと確かな加工技術・経験のもと、医療機器・航空機部品・ 自動車関連部品・スリーブピン・コアピンなど様々な分野のお客様に高精度な深孔加工を提供し、 結果、信頼性の高い企業として評価を受け、着実な発展を続けております。
更に、近年では、第2工場の稼働や様々な外形加工機の導入など積極的な設備の拡充を進め、外形加工から穴明け加工まで一貫した加工を行っております。

今後も、未来に向かってより一層、技術の研鑽、研究開発に努め、すべてのお客様にご満足いただける高難度ニーズ解決型企業を目指し努力して参ります。

本社工場 敷地面積1,800㎡ 工場1,000㎡


第2工場 敷地面積4,800㎡ 工場1,200㎡

企業理念

私たちは、高精度・高品質な深孔加工を通じて、ものづくりを支え、社会の発展に貢献致します。

品質方針

1.常に品質向上を意識し、顧客が満足できる品質保証を提供する。
2.お客様の最新の要求に応えられる技術開発に取り組む。
3.社員の能力開発に努め、年度品質目標を達成する。
4.品質理念を尊守し常に向上をはかる。
5.品質マネジメントシステムの継続的改善をはかる。

品質理念:お客様に安心の品質

 3Sの慣行(整理・整頓・清潔)
 3工程で品質の追求(規格・製造・出荷)
 3つのチェック(外観・寸法・数量)
 3つの品質保証(品質・価格・納期)

ISOへの取り組み

近年、医療・航空分野をはじめ、様々な産業にて高精度・高品質な深孔加工(深穴加工)が求められております。当社は、その要望に応えるため技術力を高めると共に、お客様に安心できる製品を提供するため、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証を2016年3月に取得し、製品の高品質化、社員の資質向上への取り組みを強化しています。

会社概要

社 名

株式会社ハイタック

本社所在地

〒 410-0874 静岡県沼津市松長443-1

電話・FAX

代表(事務所)
TEL:055-967-3030  月〜金 8:00~17:00
FAX:055−967-3031

第二工場(受託加工窓口)
TEL:055-939-5444
FAX:055−939-5445

代表者

代表取締役 稲田 博

設 立

平成21年4月

資本金

6,900万円

従業員数

29名(男性14名 女性6名) (2018年4月現在)

会社沿革

2008年8月

株式会社ハイタック設立

2009年7月

現在地へ新工場・新社屋設立

2011年7月

資本金6900万円に増資

2013年6月

深孔加工(深穴加工)業務拡大のため、自社製ガンドリルマシン4台増設

2014年2月

平成24度補正ものづくり中小企業試作開発等支援補助事業により新型ガンドリルマシンを開発

2015年2月

ホーニング加工機導入。ホーニング事業開始

2015年2月

新型スピンドルを開発・搭載した難削材加工用1500Lガンドリルマシン開発

2015年8月

株式会社カシワテックの子会社となる

2017年3月

第2工場稼働開始(沼津市西熊堂)。
医療機器製造業登録。

2018年2月

小径ガンドリル専用自動再研磨装置を開発。
Φ1㎜×400Lの深孔加工を可能とする新型ガンドリルマシン開発。
地域未来牽引企業に選定される。
はばたく中小企業・小規模事業者300社に選定される。
第6回しずぎん起業家大賞 優秀賞受賞。

親会社

株式会社カシワテック
 住所 : 〒108-0074 東京都港区高輪4-5-4
 設立 : 昭和22年3月29日
 資本金 : 220,000,000円
 http://www.kashiwa-tech.co.jp/

主要取引先

株式会社井高
NKワークス株式会社
株式会社オグマ商会
協立機械株式会社
東海部品工業株式会社
東芝機械株式会社
株式会社トヤマ
日本ベアリング株式会社
パンチ工業株式会社
ミズホ株式会社
メイラ株式会社
他(五十音順)

アクセス

本社工場
電車で
JR片浜駅下車 南口から徒歩5分

お車で
東名高速道路「沼津IC」→(5分)→ 国道1号線(静岡方面)→(15分)→「西椎路」交差点左折 → 東海道線踏切手前を左折(50m)

第二工場

お車で
東名高速道路沼津ICから車で10分
東名高速道路愛鷹スマートICから車で10分

事業案内
技術開発
技術開発一覧をみる
ニュース
ニュース一覧をみる
PAGE TOP