技術開発【ガンドリルでは世界最小!φ0.5からの深孔加工】

Φ0.5mm!
極小径の深孔加工(深穴加工)にも対応

当社では、従来のガンドリル加工では実現できない、Φ0.5~の極小径深孔加工(深穴加工)にも対応しています。これにより、Φ0.5もの小径孔に対しても、ガンドリル加工の特徴である高い面粗度の深孔加工(深穴加工)を実現できます。

極小径対応新型ガンドリルマシンを開発

2013年度のものづくり補助金にて、小径に特化した考えに基づきガンドリルマシンの全部品を見直し、数々の新機構を盛り込んだ新型の極小径対応のガンドリルマシンを完成させました。
これにより、当社では、従来の機械では対応できなかったΦ0.5mmの極小径の深孔加工(深穴加工)にも対応できるようになりました。

他の極小径深孔加工(深穴加工)方法と比較してのメリット

放電加工など、他の極小径深孔加工(深穴加工)と比較すると、ガンドリルによる極小径深孔加工(深穴加工)は以下のメリットがあります。

・加工時間が非常に早く、加工精度も高い。
・非金属の加工もできる。
・バニッシング効果により、内面が綺麗な加工ができる。
・放電加工に比べるとコストが安い。

試作1個からでも対応!

当社は、極小径加工の技術に絶対の自信を持っており、日々極小径加工技術の開発を行っております。更に安定した加工を目指し、主軸の改良、機械開発を進めます。お客様の難しい課題に対して、試作1個からでも低コストで対応致します。

事業案内
技術開発
技術開発一覧をみる
ニュース
ニュース一覧をみる
PAGE TOP