技術開発【小径多孔加工も高精度に!】

角材・異形ワークに高精度・高速加工!

当社自社開発のテーブルタイプのガンドリルマシンは、丸物だけでなく、角物・プレートや偏芯穴加工も高精度にあけられます。 機械バリエーションもΦ1.0mm未満の深孔加工を可能とする小型タイプから、Φ30.0×1,000Lの加工を可能とする中~大型タイプまで揃えており、当社の加工技術と自社開発マシンにより、様々な深孔加工に対応できます。

高精度・穴ピッチ間も正確・薄肉な深孔加工

薄肉の多穴深孔加工。左のワークは100mm以上の深さのφ3.5貫通穴を肉厚0.7であけています。右のサンプルはφ2.0を深さ200mm加工したものです。

高難度な加工は様々な分野で採用

写真のような高難度な深孔加工を、様々なワークに対し行っています。実績として、特殊自動車用のエンジン部品や、電極や温度センサを保護する深孔など、様々な分野で活用されています。

事業案内
技術開発
技術開発一覧をみる
ニュース
ニュース一覧をみる
PAGE TOP