技術開発【新工場にて医療機器製造業登録】

医療機器加工への取り組み

近年では、医療・航空分野などで、機器の小型・高機能化、緻密化、軽量化といった需要により、小径・高精度な深孔加工が増加しています。
当社では小径に特化したガンドリルマシンを開発しており、既に深孔加工の受託案件に、医療分野(手術工具やインプラントなど)の深孔加工の実績が多数あります。

外形加工済製品への深孔加工(深穴加工)

手術工具やインプラントの深孔加工は、外形加工済のワークに対して行うことがほとんどで、簡単な形状のものから複雑形状のものまで、材質を問わず、対応しております。当社ガンドリルマシン及び加工技術による加工精度に自信があるからこそ、外径加工済のワークに対して深孔加工(深穴加工)ができます。

医療機器製造業登録へ

当社では、更なる医療機器分野の深孔加工及び外形切削加工等の受託加工事業を強化するため、2017年2月竣工の新工場にて、医療機器製造業登録予定です。

事業案内
技術開発
技術開発一覧をみる
ニュース
ニュース一覧をみる
PAGE TOP